整体で鍼治療は受けられる? 特徴や注意点について解説!

整体で鍼治療は受けられる? 特徴や注意点について解説!

鍼(はり)治療が痛いというイメージを持っている人も多いと思います。しかし今や世界中のセレブからも注目を集めており、日本古来の技によって心身を改善させているのです。どんな治療をするのか気になる人も多いと思いますので、今回はこの記事で整体での鍼治療の特徴や注意点についてご紹介します。

 

1.鍼治療は鍼師の資格が必要

 

現代は鍼(はり)による治療は気軽に利用することができます。ですが、鍼治療は国家資格を取得したものだけに許されている手技になります。資格を取得していないと鍼治療はできませんので、全ての整体に鍼治療があるとは限りません。鍼治療をしっかりと免許を取得して開業しているかを確認しておきましょう。ホームページなどで整体院の情報をチェックしておきましょう。

 

2.鍼治療は痛くない治療

 

鍼治療は痛いというイメージを持っている人も多いと思います。たしかに鍼治療では体に鍼(はり)を刺して治療しますので、痛いのではと心配になるのも無理はありません。しかし鍼治療で使用するものは、一般的にイメージしている針とは大きく異なります。注射針や裁縫で使用する縫い針とは大きく異なり、専用の細い鍼(はり)を使用します。痛みを感じにくい工夫もされています。

 

鍼治療では、症状によって使用する鍼の太さや長さが変わってきます。表皮に浅く刺して治療を行いますので、見た目は痛々しく感じると思いますが、実際の痛みは少ないでしょう。鍼治療は痛みを感じないような工夫がされていますが、痛みの感じ方は人それぞれ違いますので、人によって痛みを感じる場合もあります。また、鍼治療では痛みというより重い響きを感じる場合もあります。それが良いという人もいるそうです。イメージよりは痛くはありませんので気軽に利用してみてください。

 

3.初めての利用の際にはしっかりと伝えること

 

整体で鍼治療をする場合には、初心の場合にはしっかりとその旨を伝えることが大切です。初めての鍼治療の際には軽い刺激から始めてくれる整体院が多いです。初めて鍼治療を行う人は不安がある程度あると思いますので、具体的に治療方法や流れについて聞いてみることも良いでしょう。鍼治療において軽い刺激でも症状が改善される作用はあります。

 

ただし、人によって鍼治療の効果は異なります。症状や体質によって効果が上がらない場合には鍼を深めに刺す必要があります。体質に合わせた鍼治療が必要です。

 

4.幅広い効果が期待できる鍼治療

 

鍼治療で期待できる効果は幅広いとされています。

 

4-1基礎代謝が向上する

運動不足は現代社会において問題になっていますが、不規則な生活は基礎代謝を低下させてしまいます。鍼治療を受けることで基礎代謝の向上が期待できます。

 

4-2肩こりの改善につながる

鍼治療では、血流とリンパの促進を行いますので、肩こりにも効果的と言えるでしょう。筋肉の緊張を和らげる働きがありますので、顔周りを鍼治療することで連鎖的に肩周辺の筋肉までその作用を感じられたりもします。

 

5.まとめ

 

鍼治療は整体で利用することができますが、国家資格が必要になるため全ての整体院で利用できるとは限りません。鍼治療で使用される鍼は採用の鍼よりも細いものを使いますので、痛みを感じにくい仕様になっています。鍼治療を整体で初めて行う場合には、しっかりと説明して流れや治療法についても聞いておくことが良いでしょう。

 

「KCSセンター尾張/江南」では、人それぞれに異なる悩みに合わせたオーダーメイドを提案して治療を行っています。痛みや疲労感などの原因の追究をした上で治療を行っておりますので、ぜひとも当院にお気軽に足を運んでいただければ幸いです。

KCSセンター尾張/江南

KCSセンター尾張/江南では、猫背の改善や姿勢矯正を始め、慢性疲労の解消や肩こりの改善など、身体に関するお悩みに幅広く対応します。尾張市、江南市で身体の不調を解消したい方・美しい姿勢を手に入れたい方はお気軽にご来院ください。

メールで問い合わせ